競馬予想の極意

2004年から全国発売されたBIGサプライズ「三連単馬券」の出現により、馬券購入方法も大きく変わりました。この時代の流れに乗り遅れては、いつになっても勝ち組になれないと断言出来ます。

レーティング1の買い目は、全競走馬の能力をレート(レベルポイント)として換算した指数データを基準にしています。そこで弾き出された上位指数に、2005年3月から電撃参入した「競馬関係者OB会」からの裏情報を元に買い目を提供します。

更に、提供レースは全会員様共通1日2鞍限定です。これは勝負価値のあるレースのみ確実に馬券購入して頂く為に限定しております。

全レースを予想し、元金すら回収出来ない競馬新聞、更に「参考レース」「実験レース」といった、得体の知れない幽霊的中を謳っている競馬予想会社とは全く違う新しい馬券購入システム「レーティング1」は、一切の架空の戦績等もありませんので、安心してご利用頂けます。

レーティング1の真髄

レーティングとは、出走場所、競走タイム、馬場状態、距離、鞍上、ローテーション、血統等を条件ごとに区分して、全ての馬のタイムを客観的に偏差値として数値化したものです。

しかし、果たして指数だけで的中馬券を取りまくる事が出来るのか?と言うと、それは大きな間違い。競馬は騎乗ミス、予想外の不利など、レース中のトラブルを被る事により、思わぬ結果となる事が得てして多いのです。

そこでレーティング1では、推奨する軸馬が他馬の影響を受けづらいレースに絞り込み、厩舎並びに馬房関係者から事前の聞き込みを行う事で、展開を把握しての馬券指数を提供しています。

馬券購入について

JRA開催は東西の2開催で1日24レース。更にローカル開催があると1日36レースが行われます。しかし、配当、的中率を考慮に入れ勝負価値があるレースはごく僅かであると思います。

また、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、三連複、三連単(後半3R)と7種類もの買い方は、闇雲に買い漁っては負け込む要因となります。当然、適切な方法で馬券購入しなければなりません。

1つ具体例を挙げると、同クラスで1日2鞍程度用意されている500万、900万、1000万などの平場戦をよーく考えて下さい。1つは単勝2倍を切る人気1本被りのレース。もう一方は、単勝4〜5倍見当が3、4頭の混戦模様のレース。この2鞍のどちらかで勝負するとします。

儲ける為にはどのレースを選ぶか?どの種類の馬券を購入すればいいのか?当然の事ですが、競馬で儲ける為には、この選択が非常に大切なのです。我々は偶然の的中ではなく、常に必然の的中を追い求めています。競馬は儲ける為の必出条件さえわかれば、確実に儲かる投資市場なのです。

(C)競馬予想指数解析レーティング1 All Rights Reserved.